2019年度例会

【全国友の会大会主題】

  「一人ひとりの力を集め、愛 自由 協力の社会へ

   

【多摩友の会 テーマ】  

 「志高く 思い深く 家庭から地域へ

           愛の協力をしていきましょう」

4月例会  2019年4月11日(木)

 お互いに強く努め研究し合ってやまなければ、真理を明らかにすることができるのである、一歩一歩み心に近づくことができるのである。面倒なこと遠すぎること高すぎることのように聞こえるけれど、道は近きにあり、天に通ずる道は特にいつでも近きにある。

光に歩みさえすればよいのである。真実なことをするのは、どんなことでも、それ相応の工夫がいる勇気がいる、それが光にあゆめよである。  

            (昭和25年6月)

         光にあゆむ-友への手紙ー

 

◆プログラム

・讃美歌 326

・読書 光にあゆむ —友への手紙—

新年度を迎えて

・組織について

・就任式

・多摩友の会方針

・(公財)全国友の会振興財団への寄付のお願い

・友の家協力金のお願い

・生活講習について

・こどもまつりを終えて

・80才以上の会員の会費について

・会員状況

・報告

 

◆新年度を迎えて

2019年度組織について

7方面35最寄280名で出発します。友愛セール委員は生活勉強委員のもと第二委員となり、たより委員のもとにホームページがおかれます。

就任式 

総リーダー、方面リーダー7名、最寄リーダー35名 本部委員9名、第二委員14名、子ども関連3名、その他のリーダー、スタッフが紹介されました。

今年度方針  

  総リーダー   「志高く 思い深く 家庭から地域へ 愛の協力をして

                      いきましう」

  生活勉強    「生活合理化」 ありのままの生活を見つめ、交わりの

         中で生活の基礎見直す年に

  子ども         「生活即教育」

              家庭へ   親子で一緒に生活リズムをつくりましょう

          子供自身へ 自分のことは自分でできるようになろう

  友愛セール   手仕事の時間がある生活をめざしましょう

  公共    「家庭は簡素に社会は豊富に」の意義を考えつつ、自分

                       のできることで公共の協力をしましょう

  託児          満1才以上のお子さんを、安全第一に、お母さんが安心

                     して預けられる託児実務をおこないます

  乳幼児を持つ母の集まり 「生活即教育」はやねはやおき4回食に

       はげみ生活リズムを作りましょう

 

*抱負

 最寄リーダー 立川方面 湖畔もより 片平美和子さん

   方面リーダー7名が今年度の抱負を述べました。

 

◆財団法人全国友の会振興財団への寄付のお願い

 総リーダーから、今年度も引き続き、財団への寄付のお願いがありま

 した。全国友の会振興財団は、友の会館の管理運営、友の会の行う活

 動への助成、国内外の社会福祉、災害援助など、2011年度より公益財

 団法人の認可を受け、友の会とともに活動しています。

 

◆友の家協力金のお願い

 総リーダーから、多摩友の家は竣工から17年経ち、会債返済は終わ

 りましたが、今後の大規模修繕、設備備品の買い替えに備えて、友の

 家協力金への協力のお願いがありました。

 

◆生活講習について

 2019年度(3回シリーズ)5月31日、6月7日、6月14日に行われる

 生活講習についてお知らせがありました。

 

こどもまつりを終えて 

3月23日(土)107名の来場者があり読み聞かせや、手作りの楽器でTAMAMA-DUOとの合奏など、大人も子どもも笑顔あふれる一日となりました。

◆80才以上の会員の会費について

   昨年と同様に、中央部からいただく会費の助成金をお渡しします。

 

最後に「野の花の姿」を歌いました。

 

                      出席 142名

                      お客様 1名

                      託児  2名

                      コーヒー当番 桜が丘

お知らせ What's New

生活講習2019 3回シリーズ 

5/31、6/7、6/14

♦2019年度洋裁教室

たまともブログ お読みください!